今年の夏はあえて常温のお茶を飲むようにしてみた⇒結果

f:id:tachikawa_12:20200912155529j:plain

8月中旬、ひまわり畑にいってきました。

私は毎年夏の終わりになると食欲不振・謎の体調不良・だるさに襲われます。まあおそらく夏バテなのですが、さすがに毎年起きているのなら改善したほうがいいなと思い、思い切って常温のお茶を用意してこの夏をのりきってみました。

結果からいうと、

・2020/09/12現在、食欲の低下はない

・暑さで体力は削られるものの、割と元気

といった感じです。

いつもの9月だったらあまりごはんも食べられずそうめんをただ吸う毎日ですが、今年は焼き肉でもガンガンいけそうな感じです。

ケロッとしてる感じというか。

夫も巻き込んで常温のお茶を飲み続けていたのですが、夫もすこぶる体調がよいと驚いています。

もちろんめちゃくちゃ暑い日は冷えた水も飲みました。身体の熱を冷まさないと熱中症になってしまいますしね。でも毎回冷たいものは控えるようにして長時間クーラーの下にいるときは基本的に常温のお茶を飲み続けました。

あとお茶は基本ルイボスティーにしました。

数年前までは麦茶を飲んでいたのですが、微妙に体調が悪くなる(ような)ことを発見し、今ではあんまりのみません。出されたら飲む程度です。

 

ただし常温のお茶以外にも一晩中クーラーをつけるようにして睡眠の質が改善されたのも大きな要因の1つだと推測しています。

去年までは夜は数時間だけクーラーをつけるだけでしてすぐ暑くて目を冷ましていたのですが、今年は一切そういうことがなかったのでめちゃ快適でした。

意識したことは寝るまでは26度と低い温度設定にして部屋を冷やしておいて、寝る直前で28度にしたことです。

これはテレビでやってた方法なんですが、試してみたら意外に快適だったので続けています。

来年からも続けていこうと思っていますので、夏バテに苦しむならやってみてはいかがでしょうか。

今日はこの辺にしたいと思います。 ではまた。