中古の本を買うなら”ブックオフオンライン”を利用しないともったいない。

ブックオフが好きでしょっちゅう利用させてもらっています。

ちょっと前に流行った本やマンガならかなり安くなっているのでよく買っています。

中古って『レビューだけ読んでもよくわからないけど気になる本』を試すのにめちゃくちゃ便利ですよね。

あんまり利用している人もいなさそうだったので、ブックオフオンラインがめちゃ便利だったので解説しようと思います。 

ブックオフオンラインを利用するメリット

ネットから在庫を調べて取り寄せできるから

ブックオフの実店舗で「あの本ないかな~」って探してみつからないパターンって結構ありますよね?あとブックオフは店舗によって本を置く場所もまちまち。

なによりも体調が悪かったりするときに長時間探して歩くのって結構きついですよね。

そんなときはブックオフオンラインで探しましょう。

ブックオフオンライン 中古/新品の本・漫画(まんが)、コミック・CD・DVD・ゲームをまとめて購入&まとめて買取

ブックオフオンラインは店舗中を探さなくてもいいのがメリットの1つなのですが、次に送料がタダになるところもおいしいと思っています。

店舗受け取りにすると送料がタダになる

今流行り(?)の店舗受け取りにすると送料がタダになります。

自分が欲しい本を探さずに手に入れられるのって大きいですよね。

Amazonの中古も悪くないのですが、送料でかなりとられるので同じ値段だったらブックオフを利用してしまいます。

店舗に届いたらメールがくる親切設計

あとAmazonの中古だとだいたいメール便での受け取りになるので、いつとどくかわからないですよね。

いつのまにか郵便受けに入っているのはいいのですが、今日来るとメールがきているのに今日来ないのも軽くストレスです。

人間思い通りにならないとストレスを感じてしまうものなので、このストレスが嫌な方は店舗受け取りができるブックオフをオススメします。

Amazonと併用しています

Amazonの中古本をだいぶディスってしまいましたが、もちろん場合によります。

Amazonのほうが種類が豊富でブックオフにないものがあったりすることも事実です。

またいちいちブックオフにいくのが面倒だったら、メール便が絶対便利ですし。

私も両方のサービスを都度比較して利用しています。

ブックオフオンラインを利用する上での注意事項

使ってみて感じたことは以下の通り。

アプリと公式サイトがスマホからだとめちゃ重い…

めっちゃ重いです。スマホからだとWi-Fi環境にいても異様に思いです。

なぜかはわかりませんが、会員登録はパソコンからをオススメします。

ではなぜ重いのに私がスマホアプリから注文しているかというと次のLINEポイントを貯めているからです。

LINEポイントを集めてるならLINEを通して買い物したほうがお得

ちまちまLINEポイントは集めているのですが、LINEショッピングを経由してブックオフオンラインを利用すると『1%還元』されます。

f:id:tachikawa_12:20200615123058p:plain

上の検索窓で『ブックオフ』と検索するとブックオフのページがでてくる

たった1%といえば1%ですが、まあ経由するだけでもらえるポイントなのでやっています。(ズボラなので面倒くさい)

追記:中古本を推していますが。

この記事はブックオフオンラインの記事なので中古本を推していますが、当然応援したいと思っている本は新刊で買っています。

あとどうしても手元におきたい本は新品がいいのでちゃんと買っています。

中古本は作者には還元されません。そこはきちんを考えて購入をしています。

今日はこの辺にしたいと思います。 ではまた。

// jQuery読み込み // 目次 表示/非表示ボタン