タチカワの独り言日記

人間関係・家族関係など、思考を整理するために書いていくブログです。

奨学金を返すのがキツいのは、無駄なお金を出費してるせいだった!?

タチカワです。

私は現在進行形で大学のときに借りていた奨学金を返済中です。

奨学金は借金、それはよくわかっていたうえで借りたのですが、やはり28歳にもうすぐなるとどうしても出費が色々ありどうしても返済がしんどいなと思うことがあります。

 

・フルタイムで働いている割に安い給料

・友達の結婚式のご祝儀

・自分の結婚式

・出産費用

・子育て費用

・車のローン

と、このようにこれから起こることだったとしても奨学金の返済が月に一回あることを考えると非常に頭が痛いですよね。

 

実はあなたが苦しんでいるのは知らないうつに無駄なお金を出費しているせいなのです。

 

そこで私が実践している節約術をあなただけにこっそり教えたいと思います。

しかもこの節約術はお金だけでなく時間も節約できます。

 

さあ他の人は気づいていない節約術を知って、奨学金の返済を少しでも楽に返していきましょう!

 

 f:id:tachikawa_12:20181101120512p:plain

人はお店にいくとついで買いをしてしまうもの

f:id:tachikawa_12:20181109084512j:plain

「ああ、あれも必要だった。これも欲しかったんだ」

とついついお店にいくといらないものを買ってしまうことありますよね。

それ超よくわかります(@_@;)

 

でも実は原因があったんです。

女性の脳の仕組み的に当たり前のことだった

 

女性の脳というのは連想ゲームのように記憶が一度思い出すとどんどん記憶を思い出すようになっているので、ついで買いというのは全く不思議ではないのです。

 

私もしてしまうのですが、これはよくないな~と思っていたところ、メンタリストDaigoさんの『男女脳戦略』という本をたまたま読んだんです。

 

すると

女性脳はマルチタスクの脳である

と書いてあったのです。

 

つまり、一度に複数のことを考えられるということ。

例えば洗濯をしながら冷蔵庫の中身を気にしつつ夕飯の内容を考えられるということなんです。

 

何言ってんだ、当たり前じゃんとその本を読んだ当時は思ったのですが、これを夫に話したらあっさり否定されました。

 

ここでよく話題になる夫婦間での家事のやり方の差の問題を実感。

 

その話題はおいておきますが、女性はマルチタスクの考えが得意なので、ついで買いをすることがわかったと思います。

次についで買いをどうやって無くすかについて考えてみました。

 

買わない、と頭で決めても無駄な話

f:id:tachikawa_12:20181109084435j:plain

「ピンクの豚を想像しないで下さい」

 

思わず想像してしまいませんでしたか?

これは人間が否定文をみるとつい想像してしまうという有名な一文ですよね。

 

私は何回もこの文見かけましたが、そのたびに想像してしまいます(笑)

 

人間は否定してもつい想像してしまう、それは買い物でもあてはまります。

 

一番の敵は「買っても損しない理由」を探している自分

人間は買わないと思っても、その時点で買うことを想像しています。

さらに買い物を迷っている自分に購入までに購入させる力ってなんだかしっていますか?

 

それは「買っても損しない理由を探しているとき」です。

 

人間はお得な話しより自分が損する話のほうが大好物。

自分が損することが何よりも耐え難いというのは色々なところで言われています。

例えば、禁煙をアピールするより、喫煙することで何日の寿命が失われるか、というキャッチコピーのほうが広まりやすいのです。

 

「これ、今しか安くないし」

「元々気になってたやつだ」

「本当はもう別のやつあるけど、パッケージがとても可愛い」

 

人間は買うかどうか迷っているときほど買う理由を探しています。

それも買って失敗しても自分が損しないような理由です。

 

本当に欲しかったらレジに商品とってまっすぐいくはずです。

迷っているとき、ふと考えてみてください。

 

「これ本当に今必要?」

 

解決方法

f:id:tachikawa_12:20181109084551j:plain

こんな無駄な出費はできる限り抑えたい。

何か解決方法はあるの?

 

あります。

とても簡単です。

いくつか紹介しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

できる限りネットで買い物をする

実際にお店にいってしまうと、無駄なお金を使いやすい傾向があるならばその元を断つのが一番です。

Amazon Primeはいいぞ。

色んなところで広告をみかけてると思うのですが、これ本当にお得だと思います。

ってか本当に年会費4000円でいいのでしょうか?

と不安になるぐらいのサービスです。

 

Prime会員になると

・送料、お急ぎ便、時間指定が全て無料

 

この送料・時間指定がタダなのが一番うれしいです。

無料だとお金はかかるしいつ届くかわからないので、それがネックです。

 

極力お店で探し回らないように、Amazonで注文しておくと体力と時間の節約にもなります。

わざわざお店にいくのがダルい日ってありますよね。

そんなときにAmazonで注文できると本当に便利だと思います。

 

服はメルカリ、ラクマを使ってみる

「定価よりも服安すぎじゃない…?」

というのがメルカリ、ラクマを見ていて思う日々です。

 

メルカリ、ラクマというのは両方とも今はやりのフリマアプリです。

購入・販売さえしなければ見る事はできますので、一度ダウンロードしてみてみることをおすすめします。

 

でもウィンドウショッピングだって楽しみたい!

わかります。

今まで色んなことをいってきましたが、実店舗にいって服とか商品を実際にみて楽しむのも1つのストレス発散になりますよね。

 

お買い得商品につられないように注意。

 

これ本当に必要だったかな?と考える癖をつけるのが一番大事なのです。

 

まとめ

奨学金の返済って本当に大変ですよね。

無理なく返していきたいものです。

 

衝動買いやついで買いが一番お金がでていく購買活動。

ついで買いをしてしまうのはあなたのせいではなく、もともとの脳の特性のせいです。

 

それでもネットでショッピングをすることで防ぐことはできるはず。

本当にほしいのか一度考えてから買うようにしましょう。