タチカワの独り言日記

人間関係・家族関係など、思考を整理するために書いていくブログです。

【毒親】私がおすすめするストレス解消法【不安解消法】

タチカワです
私は毒親持ちなんですが、何か否定されるたびに落ち込んでしまって自分を通常になるまで持ちなおすのが大変でした。
落ち込んでいると親に「そこまで落ち込まなくてもいーろ?!(訛る)(キレる)」と言われ、ならそこまでひどいことをいうなよ…って思います。
そこで自分の体験を踏まえて毒親からのストレスから少しでも楽になるために私がやったことを紹介したいと思います。
f:id:tachikawa_12:20181027220829p:plain

前提として毒親の境遇に子どもは関係ない

よく私も母から「お父さんかわいそうって思わねーかて?」って言われるんですけど、「知らないよ」って思います。私の父も毒を吐くのですが、見ていても父はかなりの苦労を若いときからしてきたな、と子ども心にも思っていました。実は祖父母も毒親なので…ただ、口調がいつも高圧的で怒りっぽくとても怖い人というイメージしかなく、申し訳ないのですが、子どもの私からみたら母がいくらお父さんかわいそうだって思わないのといわれてもだからなんだ、と思ってしまいます。
それを母に言うと、「あなたは誤解してるのよ(笑顔)本当はそんなんじゃないんだから」って言われるのですが、
いやいやいや違うだろ
何が誤解してるんだ、私のことを否定しまくっただろ、反対しまくっただろ、高圧的な口調で私や弟をねじ伏せてきただろ。
母に誤解してると言われるたびに心のなかで絶対に否定してきましたが、最近確信したことがあります。
父は母の前だと態度が違うということを。
別に悪いことだとはいいませんが、父のいい部分を母がいくらしっていても私は知らないので、いつまでも怖い人なのです。
怖い人なのに、父の境遇に同情しろっていうのは無理がありませんか?
なので、私は確かに毒親には毒親になるだけの環境があり、それなりに毒親も苦労しているだろうとは思います。
思いますが、だからって自分の子どもに我慢しろ、というのは間違っていると思います。
だって辛いから。
毒親の子どもが自分の親のことを嫌いだなんていって辛くないわけがないじゃないですか。
辛いですよ、でももう自分の親を肯定するのも自分が壊れちゃうから無理なんです。
毒親の境遇に引きずられてたら、いつまでたっても自分は幸せになれません。私は色んなものに助けられました。

テレビゲームに救われた

さいころからニンテンドー64PS2にはかなり救われてきました。親が怒っていても平然とゲームしつづけてましたね。たまにゲーム機を隠されましたけど。でもあのゲームがなかったら何も希望のない人間になっていたと思います。ゲームで色んな主人公になって、物語にふれて、没頭できたからこそもっと外の世界は楽しいのではないか、と興味を引かれたのだと思います。
今だったらニンテンドースイッチもありますし、PS4ですよね。スマホのゲームでもいいんです、何かゲームにはまってみませんか?

本・マンガを読もう

家にいると何かされるようでしたら、図書館で時間をできる限りつぶしたっていいんです。私は小学校の時にズッコケ三人組シリーズという本が大好きでほぼ読みました。家で読書をしていると親に褒められたので、これは親をおとなしくさせるのに有効なんだなあと思ったものです。自分の興味のある本でいいんです。
私が特に好きなズッコケ三人組の本はズッコケ三人組と学校の怪談 (怖い話が好きな人はかなりおすすめ)と、ズッコケ家出大旅行が好きでしたね。小学生の私が読むのにぴったりだったし、ズッコケ家出大旅行のほうは中学生のとき読んだ気がします。もしものわかりのいい親だったらこんな風に優しく最後は迎えてくれるのかなって思いましたね…
大人の方には名作西の魔女が死んだをおすすめします。人間関係に悩む少女・まいとまいのおばあちゃんの話です。文字が大きい・読みやすい文体なのでさらりと読んでしまえると思います。中学生高校生にもおすすめの一作です。
ゲームができなくても本・マンガで世界は実家だけじゃないんだ、と想像ができたのが私の助けにもなりましたね…趣味って大事。

大人になっても毒親に悩んでいる方へ

私がまさに今でも悩んでいるのですが、友達と、いたら恋人を大切にしましょう。
私の友人で私と同じように毒親もちで悩んでいる子がいるのですが、その子は自虐的で自分に自信が本当にないのです。絵がとってもうまいのですが(某お絵描きサイトで絵をあげればランキングにのるぐらい)「私の絵なんてお金にならないよ」「いいなあみんな絵がうまくて」といつも言っています。コメントをもらったり私や他の友達が褒めても全く嬉しそうではありません。たぶん信じきれないのだと思います。ある意味とっても頑固なんですが、たまにその子のいいぐさにつらいものがあります。すっごい絵がうまくて私にとってはとても欲しい能力なので、なんでそんなこというんだ!って。
嫉妬しちゃいます。
せめて私ではなくていいので、信頼できる友達の褒める言葉を少しでも信じてほしいです。大切にしてください。

経済的に自立をしよう

まず経済的に自立をすることが一番大事です。成人すればたいていのことはお金で解決できますから←
私の場合お金をためまくって東京にいきましたね(参照:【2018年10月22日追記】自分について記事にしてみた - タチカワの独り言日記)東京にいくときも反対されましたね…ふりきっていきましたけど。結果的に結婚できて生きているので、なんであんなこといわれなきゃだったんだろう…と思います。
一人暮らしをするとき、保証人が必要じゃん、って思うかもしれないけど、今は保証人いらないよという物件もあります。そのかわりちょっとだけ初期費用がかかるので、やっぱりお金があれば安心です。
前述した友達も一人暮らしをするべく、正社員で働きながら漫画を書いているようです。なんとかつながるといいなあと思っています。

私の弟のケース

私の弟は実家に残っています。よくやるなあと言ったら「じいちゃんばあちゃんほっておけないよ」と笑ってました。祖父母も毒をよく吐くのですが、特に弟は男だからかそこまで風当りが強くなく可愛がられてたなあと思います。父母のいうことには基本的に無視をするという我が弟ながら感心してしまいます。弟は私が親を嫌っており、親が毒を吐くことをよくわかっているので、もう実家に極力来なくていいよ、と言ってくれています。なんでそこまでできるんだ…と思いますが、だいぶ前に彼曰く「俺は一人暮らしできない性格だからさ…」と言っていました。
最近一人暮らしをし始めるべく動いているようですね。一回はしておいていいものなので、応援しています。

一番大事なこと

やりたいことはやっていいんです。
断言します。犯罪はだめですけど。そのためにできることを一つずつやることが大事です。これは毒親のあるなしは関係ありません。毒親の存在は独立するときに障害にはなると思いますが、もう自分が幸せになるために動きましょう。私自身も今でも毒親のいっていることを思い出したり、自分が幸せになっていいのか不安になりますけど、そういう不安や怖さから振り切ってやる!という気持ちでいるようにしています。でも時折は夫や友達に話すようにしています。1人じゃとても抱えきれない…

最後に

毒親持ちの人にもっと具体的なアドバイスをしたいんです。私も結構探したことがあるので。「親 逃げたい」とか。でも見つかるのは怪しいサイトばっかりで、見つけてもふわっとしたことしか書いてなくて。どうしたらいいんだって頭を抱えたことは数えきれません。自分を否定されても、自分が自分でいれたのはやっぱり趣味のおかげだし、いつか絶対に幸せになるんだって泣きながら思ってあがいてきたからで。下手なことをたくさんしてきました。でも自分がここまでくるのには全部必要なことだったんだって思います。これからも毒親の存在は付きまとうのでしょう。でももう私はやりたいこと全部やれて自分の人生に納得できているので、負けない気持ちのほうが強くなっています。
これも自分がやりたいことをやったからの自信があってこそだと思っています。自分の経験から親の言っていることは違ったじゃないか!って言えるから。自分で経験してやっと言えることだと思うので、やりたいことをやってください。自分に自信をつけて下さい。そうしたら少し気持ちが楽になりますよ。
いつかの自分に向けてこの記事を発信したいと思います。生きろ、あきらめるな。